グルコサミンを含む食品

グルコサミンはサプリメントによる摂取が主流となってきていますが、サプリメントはあくまでも補助的な用途として用いるのが望ましいと言われていますので、食品から摂取する場合を考えてみましょう。

グルコサミンについては、グルタミンと呼ばれるアミノ酸に、グルコースと称されているブドウ糖が結合する事によって構成されている成分となっています。

故に、アミノ酸を保有している動植物にもグルコサミンは存在していると言われていますので、食品からもグルコサミンを摂取する事は可能なのです。加えて、その食材を見てみるならば、意外な事に身近な食材から摂取する事が出来る事実が分かります。

グルコサミンを多量に含有している食材としては、甲殻類(エビやカニなど)が非常にポピュラーとなっており、サプリメントを作る際に抽出されるグルコサミンも、甲殻類を元とするものが多いのです。また、グルコサミンですが軟骨の主成分ですから、鶏や豚、牛といった動物の軟骨にも同じようにグルコサミンが含有されています。

その他の食材では、鶏の皮や手羽先、フカヒレやうなぎにも含まれているようですが甲殻類と比較した場合にその含有量は少なくなってしまうようです。それ以外では、ムコ多糖体(山芋などが有名)にも多量に含有されていると言われています。

粘りのある食品にも含まれていますので、食品からグルコサミンを摂取したいと考えている人は検討してみると良いかも知れません。

世田谷自然食品 グルコサミン
Copyright(c) 2016 グルコサミンランキングnet | 軟骨サプリ第1位 All Rights Reserved.